明けましておめでとうございます!

明けましておめでとう御座います。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。


昨年のテーマは 挑戦 でしたが、
実際は働き尽くしで何も手を付けられない1年だったと思います。
今年は遊びます(こら)

今年度のテーマは 達成 に決めました。
蹴導自身にとっても今後に向けて大きな一年になると思っています。
仕事も遊びもただ挑戦してみるのではなく、
やり遂げる意識を持って望みたいと思っています。
本年度も蹴導、並びに「蹴導’s eye」をよろしくお願いします。


さて、昨年末書いた高校サッカー選手権のベスト8予想ですが、
2回戦終了時で予想できていた7チーム中、
2チーム(ほんとは3チーム)が姿を消すことになりました。

攻撃の形を持っていなかった中京大中京、
上位常連となりつつある大阪朝鮮、
ユース杯優勝も中心選手を直前に怪我で欠いた滝川第二、
また1,2回戦で儚くも散った他のチーム達、県予選敗退のチーム達、
来年の奮起を期待します。

気になったのが千葉の八千代、埼玉の武南、神奈川の桐光学園。
それぞれ国見、滝川第二、大阪朝鮮という強いチーム
(全国大会に出るのですから決して前者達も弱くはありませんが)
を打ち崩しています。
選手達の力があることは勿論ですが、
高校サッカーでもホームアドバンテージの大きさを感じてしまいました。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-01-02 17:03 | サッカーコラム  

<< 激突、秋田商業vs神村学園! サガン鳥栖 >>