今週のナンバー

正直、あんま読むとこなかったw

ボクシングの徳山ぐらいかな、面白かったの。

サッカーはサイドストーリーじゃなくて、
当たり前のことを当たり前に書いてて、イマイチ燃えなかったです。
ヒンギス^^も書いてあったけど、知ってることだったし。

まーCLの16強について、
トルシエがまた%使って説明してたのは勉強になりました。

確かに、何処も同じようなサッカーですね。
3トップと2トップの違いはあるけど、
両サイドに2枚置いて、中盤は逆三角形。
SB、CB4枚はある程度引いて、アンカー1枚が蓋をする。
中央は攻めに使わずに、アンカーは中央経由のカウンターと、
相手のミドルシュートを抑えるのに集中。(ピルロはちと違うけど…。)
代わりに両サイドでめまぐるしく攻防しあって、突破し、決定期を演出する。
WGのクロスの精度か突破力、
SBの守備力(止める力と戻る力)、この2点が大事ですね。
その後、OH2枚+CFvsCB2枚+DH1枚+GKの勝負になるわけだ。
(だから日本代表でも、DHがCBできるようになるのが必要なのですね。)

この感じだと単調になるので、
展開力のあるCBから前線にボール入れたりも必要。
(だからCBに展開力の有るDHを持ってきたりするわけですね。ニヤリ。)

日本が世界のトレンドから外れていないのが分かります。

んで今回の日本代表に話は移りますが、
日本代表のオシムさんがよく使ってるのは4-2-1-3。
(4-4-2もあるけど。)
DHが2枚ですね。なんでだろう…。

相手OH2枚vsこっちDH2枚、相手DH1枚vsこっちOH1枚…。
もしかしてフルでマンマークさせるつもりでは…!!!。
俊敏性とスタミナに優れる日本人3名なら、中央制圧できるとか考えてたりね…。

今後このクラブスタンダードなDH1枚の代表チームが増えるとして…。
狙ってたりしてね…w。9月に欧州遠征あるらしいから、ちと楽しみです。

その前にアジアカップ生き残らないといけないけど…。
なんかナンバー関係ない話になったな。

オーバー。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-02-15 09:41 | 日本代表  

<< 2007年の日本代表について 四国 >>