2007年の日本代表について

まず、いわゆる海外組(79年組ともいう)ですが、
100%呼ばないと思ってました。今、呼んで怪我したらそれこそ終わりです。

今回の選出について、ポジションごとに書いてみます。

まず、GK。能活、山岸、川島、林。
林選手は予想外…だけど。
良い選手を早めに代表の水に慣らすという意味では有りとも思います。
全国の大学の選手達も、
「俺も俺も」という雰囲気になる相互作用もありますしね。
個人的には、
能活以外はそこそこの選手というイメージでしかないのですが…。
同じ浦和でも都築が上だと思うし、
楢崎もまだ老け込んでませんからね。
名古屋の前半戦(GK川島時)と、
後半戦(怪我から復帰の楢崎時)では、かなり差を感じましたし。
横浜FCの菅野も質が高いけど、菅野は今年次第かな。

CB。中澤、坪井、闘莉王、阿部、今野。
中澤の復帰がありましたね。コレには色々理由があるのでしょうが、
一番は闘莉王に危機感を持たせたいというのがありそうです。
中澤自身の能力の高さもあるのでしょうが、
代表スポンサーを撤退した日産への嫌がらせでもありそう…。
いや、妄想です。
他のCB陣は順当に選出といった感じ。
個人的には大分の深谷やマリノスの松田辺りも一度呼んで欲しいトコ。
五輪組は青山と伊野波、水本辺り、ここの台頭も楽しみ。

SB&WB
(兼ねます。相手によって3-4-1-2や3-4-3ベースもあるし)
加地、駒野、隼磨、相馬(初召集)。
相馬…大悟とあんまり変わらない気が…。
守備意識恐ろしく低いし、波がありそう。
攻撃大好きイケイケのオジー(アルディレス)が、
彼と大悟同時に使った結果ヴェルディが降格しましたしね…。
浦和がサントスや相馬を使って戦えてるのは後ろにネネがいるからです。
いないガルフ杯がどうなったかは…言わずもがな。
個人的には守備も出来てクロスも上げれる市川、
根本辺りにもチャンス与えて欲しいとこです。

DH。鈴木、中村、勇人、橋本(初召集)。
順当です。長谷部も怪我だしね。
あとは五輪組から谷口くるかな…。

OH。遠藤、羽生、順当です。
個人的には、アツ、小野、大久保も期待してますが、
この3名は、今年の結果次第かもですね。

左WG。山岸……1名…。
ペルー戦は相手4-2-2-2だろうし、
3トップ使わない予定なのかな。
五輪組に本田がいます。

右WG。播戸、我那覇、野沢、藤本(初召集)。
どうも今回は4-2-2-2でいきそうだw
左OH、山岸、羽生。右OH、遠藤、野沢、藤本っぽい。

CF(FW含む。)。播戸、巻、我那覇、高松、佐藤、矢野(初召集)。
ここは結構シンプル。
海外の選手とぶつかって負けない体のFWと、
特殊な働きの出来るFWを選んでますね。
CFの1枠争いは4名いて熾烈を極めそうです。
サブ発進FWや相方FWは播戸、佐藤、
後、CF枠漏れた場合の我那覇も絡んできそう。

と、まぁ、
Jリーグで活躍している選手が大筋で順当に呼ばれた感じです。
GKとSBはちと…納得できないですが。

79年組が殆ど不選出で、
人気がない代表といわれてますが、中身は非常に濃いです。
微妙なユース代表監督に当ったり、
前代表監督の下で不遇を受けてきた面々が大半を占めていますが、
現在のJを彩っているのは紛れもなく彼らです。
先がすごく楽しみですよ。

オーバー。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-02-15 11:09 | 日本代表  

<< 中国、近畿西部 今週のナンバー >>