キリンカップ vsモンテネグロ

基本の形の出来てきて1ランク上がった日本と、
欧州の強豪ユーゴ(セルビア・モンテネグロ)から新しく独立したモンテネグロ。

まずお互いの強さの目安。
日本6、モンテネグロ5。
モンテネグロは選手が若返っており、また移動の疲労から-2しました。
同レベルの良い試合が期待できますが、
前半で勝負をつけて可能なら後半はテストの時間にしたいところです。

まず結果から、2-0でホームの日本の勝利です。


次に辛口採点。
今回は背番号が一新されたので背番号(半角数字)もつけちゃいます。

18 楢崎 6.5 フィードのメリハリが◎ PK阻止でほぼ完璧な内容。
22 中澤 6.0 1得点と高さで守るも、釣り出されるシーンが目に付いた。
2 坪井 6.5 堅実な守備を実行。エースに仕事をさせず。
3 駒野 7.0 MVP。理想のクロスと運動量で攻守に貢献。納得の出来。
6 阿部 5.5 前半よい守備を見せる。後半は読み違いで混乱の元に。
14 憲剛 5.5 いつかの俊輔。初心に戻って崩すプレーを取り戻したい。
→17 藤本 採点なし。
13 鈴木 5.5 中央に壁を築くも、後半は強引に倒され軽さを露呈した。
→5 橋本 採点なし。
7 遠藤 6.5 1A。前半の攻撃を牽引。疲れもあり納得の上で交代。
→15 今野 5.0 見せ場無し。流れについていけず消え続けた。
16 山岸 5.5 理解度で使われているのだろうが、個の質が低い。
→11 佐藤 5.5 良いパスを引き出せず、噛み合わず潰され続けた。
19 高原 6.0 アクセントと1得点とカバーで好守に貢献。PK献上で-1。
→21 水野 5.0 持ち味は披露も味方を理解できず、雑なプレーに終始。
20 矢野 5.0 持ち味は見せるも効果的では無い。諦める姿勢も多い。
→9 巻 誠一郎 6.0 相手GKの好守も、気合の入った貫禄のプレー。

オシム 6.0
前半で勝利とベースとなる形の確認は出来たが、
後半のテスト組が思ったより機能しなかったのは誤算だろう。
そのせいもあり、出さないはずの巻を出して締めを整えた。
後半は勿体無かったと感じたけどけど、
オシムクラスなら、コレでも何らかの収穫を感じてるんだろうなぁ。
「ああ、ココをこうすれば次は活きそうだな、ニヤリ」とか。


その他雑記。

まず、スタメンを某ブログで知ったときは、
流れの中で3バックにもしやすいので、

    高原 矢野
  山岸    遠藤
    憲剛 鈴木
駒野 阿部 中澤 坪井
     セイゴー

かと思いましたが、最終ラインの配置が違いましたね。
阿部…左かよーとビックリ。
そして問題なく相手を止め続けたので更にビックリ。

次に、ヤット(遠藤のコト)がワールドクラスになってきたと感じた。
なんだろう、ピッチ全体が見渡せている上に、ほんの0.1秒のズレ、
ほんの10cmのズレ、時間や距離の間が見えているように感じる。
元々(鹿実時代)パスカットが巧い=周りが見えてる選手だったけど、
上記の直感?に加えてその他のスキルもグンと伸びてる。
オシムジャパン不動の選手になりそうな予感。

そして、怪我に悩まされてきた楢崎の目処がついた。
これはフリエだから素直に嬉しい。
フィードのメリハリ、的確なポジションと処理。安定感抜群でした。
やはりヨシカツとセイゴーは抜けている感があります。

MVPについて。駒野がとにかく素晴らしかった。
蹴導が長々と言って来たプレー、予測して切り返さずにクロスを上げる。
しっかりと実践できている。
それは、ひとえにウェズレイと寿人に点で合わせ続けているからだろう。
左ではあまり目立たなかったが、右のスタメンは射止めたかもしれない。
加地が戻ってきても、あのクロスと運動量、成長力は超えれないかも。

混乱を招いたのは…。
4バックから3バックへの変更、コレに尽きる。
相手が2トップにしてきたからなのだろうけど、
単純にフィジカルで劣る日本なのだから、
プレスの少ないサイドに逃げ場を作っておきたかった。
3バックにしたことにより、サイドで1vs2が基本になってしまった。
相手の長所を考えて3バックは使わないといけないと感じたかもね。
最終的に4バックに戻したか?TVからはちと分からなかった。

「右を使え」の理由。
別に水野がずば抜けて優れているからというわけではないと思う。
ちょっと誤解を招くな…いい選手ですよ、水野は。
ただこの指示の内容は、対面の選手が1枚黄色を持っていたから。
だから厳しく当りにこれないし、ドリブラーが活きる。
そこを突いていれば、相手に傾きかけた流れを止めれるということです。

後、気になったのが、後ろでのボール回しとGKからフィード後の動き。
中澤と坪井はフィードがイマイチなので、
二人で回し続けてもチャンスは巡って来ないと思います。
一人飛ばして逆サイドに散らすか、
GKに戻して釣り出す動きが欲しかったと思う。
GKからのロングフィード(主にスロー)の後だけど、
前掛かりの相手の裏でフリーの選手がボールを貰ったのに、
一緒に走り出す選手がいない。ココの切り替えが遅かったね。
勿体無い気がしました。

今日の試合で納得行った選手は、
高原、巻、遠藤、駒野、坪井、楢崎 でしょうか。中澤が続く。

頑張れ!日本人!!
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-06-01 23:41 | 日本代表  

<< セレッソ大阪の第1クール キリンカップ代表発表!! >>