アジアカップと伊野波の選出について。

ワールドユース(もう名称が違いますが)では、
若き代表がグループリーグ1位突破という快挙をやってのけました。
そして、アジアカップは7/7に開幕。
タイとイラクの開幕戦は1-1のドロー、
共にアグレッシブなサッカーを披露しており楽しい時間が始まりそうです。

が…。

蹴導は、日本戦に限って働く時間がすべて被っており、
また、録画機器も現在故障中なので、
残念ながらアジアカップの日本戦について論評することが出来ません。

知人に録画してもらって後で見る予定ですが、毎回受け取りに行くわけにも行かないので、
アジアカップが終わった頃に、深くオシムの戦い方を掘り下げてみようと思います。

万が一、解任ってことにならないことを祈ります。

さて、播戸選手のリタイヤにより、伊野波選手が呼ばれましたね。
知事へのコメントは控えるとして…、
所属クラブではCBや右SBとして活躍していますが、
代表では、アンカーの貴重な控え(オプションではない)として帯同のようです。

たくさんの選手のプレーを学んで、今後に活かしていって欲しいものですね。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-07-08 14:21 | 日本代表  

<< 悲しい結末 アジアカップの23名発表!! >>