A代表選出を考える(後半)

…昨日書いてて、途中で寝てしまって、
(後半へ続く)と銘打って、急いで働きに…3時に終わって続きを書こうとしたら、
オシムさん発表しちゃってましたよ(^^;)

蹴導が期待した選手(前に書いてませんが今回の文で推測してw)は、落選してました。

追加召集された選手は以下。

山瀬 功治   1981.09.22 173cm 70kg 横浜F・マリノス
大久保嘉人   1982.06.09 170cm 73kg ヴィッセル神戸

FW
高松 大樹   1981.09.08 183cm 75kg 大分トリニータ
前田 遼一   1981.10.09 183cm 80kg ジュビロ磐田
佐藤 寿人   1982.03.12 170cm 67kg サンフレッチェ広島
田中 達也   1982.11.27 167cm 63kg 浦和レッズ


DFや中盤は人数が足りてる為、やはり召集されませんでしたね。

【攻撃的なMF】山瀬が再選出されました。
F・マリノスでも今期フル出場、10得点と絶好調を維持してましたから、
選ばれて当然な部分はあったのですが、丁度良いタイミングで呼ばれたなぁと感じてます。
積極的に危険な場所に飛び込んで点も取れるパサー。
森島ほどスピードは無いので藤田系譜でしょうか、
出場のチャンスを得れれば積極的に攻めあがって欲しいです。

大久保も久々の選出ですね。
彼は長い間、辛い時期を過ごしてきたので、今度こそ活躍して欲しいです。
彼はボールを細かく貰って調子があがっていく選手なので、
ジーコ時代のロングランからのカウンターでは結果が残せませんでしたが、
現代表では持ち味を存分に発揮してくれると思います。
神戸でのポジションか、ややST寄りで使って欲しいところですね。

大久保の言葉で3つ記憶に残っているのがあって、
1つが「(テレビ越しで応援してるみんなに)なんか言えよ。」
おとなしい後輩の平山に言った言葉です。結構、面倒見が良いのではないかと思います。
カードが多いと、変なイメージが付いてますが、
若手のコトをしっかりとサポートできる人物ではないかと思います。
こういう選手は、チームの成長や維持に大きな影響を与えるんじゃないでしょうか。
2つ目が「自殺しようかなと思った。」
あの試合直後の退場劇の後の言葉です。
そして3つ目が「努力したらいいことがあるなと思った。」
五輪予選の後半戦に呼ばれての言葉です。
日本中が敵に回るような辛い中でも腐らず努力していく精神力、
今度こそチャンスを掴んで欲しい。
でも彼にはそれ以上にサッカーを楽しんで欲しいと思う気持ちがあります。
カメルーン戦、出たらまず青いユニでの試合を楽しんで欲しいですね。

【FW】蹴導の予想からは若干外れていましたが、入ってもおかしく無い選出です。

・高松
屈強な1stDF(&ポスト):巻は当確、矢野は見たけどまだまだなので、
「次点の」高松はどうかな?二人がいないけどどういうパフォーマンスを見せるかな?
という選出だと思います。
結果が残せなければ、また違う選手(我那覇も含む)をテストになるでしょう。
ま、巻が1stチョイスでしょうが、個人的には最近J1に移籍した羽地にも期待してます。
非常に身体能力が高くポスト役もこなせ、両足使えます。
J1での出番が増えると思うのでオシムさん見て下さいよw

・前田
高原系列、トータルで高い選手と言うことでしょう。
前者が戦術面、守備面で、正直期待外れな部分があり、
一番変化を考えている場所だと思います。
ここで前田が同系の1位を得る可能性がありますね。
もっともこの系列はA代表で見てみたい選手が他にも沢山いるんですよね。
最近名前を聞かなくなった京都のクッパとか、F・マリノスの大島とか甲府の須藤とかね。

・佐藤
蹴導が「この選手には1億円以上の価値がある」といって憚らない選手です。
ピクシー以来ですね、動きの1コマ1コマが美しいと感じた選手は^^
佐藤を含めて、このカテゴリーはセオリーに無い得点パターンを持っているのが1つ。
もう1つが、その攻撃力で相手を上がらせない、また確実に引き付けさせるという特徴です。
過去で言うと柳沢ですね。
とにかくラインと選手の視界の外、裏を取るのが上手いFW。
ショートカウンターの為の選手です。
ちょっと型が違いますがこの選手が蹴導のお薦めです。
サカティ~~~~~~~!
誰だ??って言われそうw
彼のタイトルは、恐らく日本人無二。「ワールドユース得点王」(すごい!!)。
F・マリノスの坂田です。
特長ですが、なんと言っても前180°に対する守備力。
両足を異常なまでに使いこなして向いてる面のどちらにでもすばやいプレスが掛けれます。
更に良いことが運動量もあって足も速い。
巻と組めば非常に強固な守備力を有したFWが出来上がりそうです。
オシムさんも最初で呼んでましたしね…今回呼んでくれると思ってたのですが、残念。

・達也
来ましたね、この選手もずっと待ち焦がれていた選手です。
あの怪我は痛かった(--)もう前と同じキレは見れないかと思ってた。
しかし、復調です。
スタメンもありえるでしょうが、
相手が疲れた試合後半で圧倒的な突破力を見せ付けてくれるに違いありません。
スピードスターも杉本や松橋といった選手が控えてますが、彼とはまだ開きがあるでしょう。

FWを15名選出してみましたwああ、大黒もいますねぇ♪

カメルーン戦、今後の代表、J中心に未知の選手の台頭、ほんと楽しみです。
サッカーライフは止められない!!
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-08-19 04:18 | 日本代表  

<< 日本vsカメルーン A代表選出を考える。(前半) >>