オシムの苦悩(阿部が離脱です。)

おはようございます。

皆さんもうお知りでしょうが、阿部がA代表から離脱してます。
腰痛と聞いています。
Jリーグでも代表でも大事な選手だと思われるので、
焦らずじっくりと治ってからピッチに復帰してもらいたいところです。

選手の怪我ばかりはどうすることも出来ないのですが、
代表的には結構ダメージが大きいですね。
前回も述べましたが、今回の欧州遠征は「4-2-3-1の熟成」をするまたとない機会です。
守備面が安定してきたからよりビルドアップ、より前の選手の底上げをしたかったのですが、
現代表で代えの効かない阿部が離脱となると、
守備面をいじり直さなければいけなく、
中盤のテストに注ぐ時間が減ってしまうと思うので残念です。

攻撃にも守備にも参加して力を発揮できる阿部の代わりはそうそういません。
オシム監督は、どう対処するんでしょうね。

①啓太(進化)&憲剛(再テスト)
・局地戦での難があるが実績があり、
他のテストをそのまま続行しやすいので可能性が一番高い対処法。憲剛生き残れ!

②啓太(進化)&遠藤(テスト)
・①の派生。①と同じく中盤での空中戦や守備でのカバーリング、
ゴール前での数的有利を作り出す際の存在感として阿部に劣る。
ただ左サイドの先発が山岸(進化)か松井(テスト)の2択なるので見極めはしやすい。

③啓太(進化)&今野(テスト)
・最も効果がありそうなコンビ。ただし今野を使ってしまうとCB、SBの替えが居なくなる。
SB橋本(テスト)やSB山岸(テスト)も無いわけではないけど…。

④啓太(進化)&稲本(テスト)
・これも効果的なコンビ。OHは山瀬(慣らし)か羽生(再テスト)…。
山瀬を入れてもコロンビア戦の稲本と同じことだろう。(※単純な連携不足)
羽生も使ってしまうと、後半で流れを引き戻す為の強いカードが1枚減ってしまう。
個人的にはOHでの稲本が見たいので…(個人的希望w)。

⑤稲本(テスト)
・最近は浦和に在籍していたペドロビッチのようなプレーを好んでいる稲本。
要所を潰しながら、両サイドに早く正確なボールを送り、ゲームを組み立てる。
見てみたい価値はありますが…他のテストが重要だと思うので、
ぶっつけ本番で1ボランチはしないと思われます。⑥のはあり得るでしょうけど…。

⑥啓太(テスト)
・思い切って4-1-4-1へ進んでみる。
ただこのフォーメーションを考えると、
中盤の選手が両サイドの裏をカバーするのが難しくなるので、
両サイドは駒野&加地ではなく、
守備力に特化して今野(進化)&坪井(テスト)でなくてはならないだろう。
(※更に突き詰めると、蹴導の理想の浩二&松田です。プラスはフィード面です。)

⑦しょーしゅー(サカダイ調w)
・③~⑥を可能にする為に他ポジションの選手を招集してみる。

⑧4-2-2-2で違う面のテストにする。
・前コラムまでで述べている、
欧州トレンドのサイドからの攻撃vs対処した上でこちらの長所も出す日本代表の戦い方、
のテストを今回は諦めて、4-2-2-2ベースで選手間の熟成に重点を置く。

ざっと思いつくだけでこの程度ですが、
どれをとっても今回のテスト面が増えてしまう(時間を削ってしまう)ので残念でならない。
でも阿部がこれからの代表に居ないことの方が怖いので、是非も無し。
でも阿部無しの代表も勿論テストしておきたいわけで…、
でもそれが今回でないほうが嬉しかったなぁ。
でも、ばっかりw

あ、選手の横につけている()は選手の今回の課題です。
ポジションの変化によっては課題が変わる場合があります。
因みに阿部健在の場合ですが、蹴導はそれぞれの選手の課題をこう考えています。

川口(再テスト):フィードや判断に陰りが見える。最後方での起点になれるか?
楢崎(進化):川口からスタメン奪取の為に更なる進化を。
川島(進化):川口からスタメン奪取の為に更なる進化を。

中澤(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
闘莉王(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。 
駒野(再テスト):力はある。左で結果を出して欲しい。でなければ…。
加地(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
坪井(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
今野(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。

啓太(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
阿部(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
遠藤(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
俊輔(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
稲本(再テスト):今回の目玉その1。合格できるかな?
橋本(慣らし):クローザーとしては合格。スタメンやSBとしてはまずは慣らしてから。
憲剛(再テスト):力はある。ただどうも噛み合わない。役割を再認識して昇華できるか?
山岸(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
松井(テスト):今回の目玉その2。合格できるかな?
羽生(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
山瀬(慣らし):再テストは合格。まずは練習で慣らして他の選手に追いつこう。

巻(進化):組織面でも個の力でも更なる進化を。
矢野(再テスト):力はある。そろそろ組織内での結果が欲しいよ。でなければ…。
佐藤(再テスト):力はある。そろそろ組織内での結果が欲しいよ。でなければ…。
達也(進化):慣らしや再テストの必要なし。組織面でも個の力でも更なる進化を。

順列(信頼度?)という言葉を使うと、進化>再テスト>慣らし>テストです。

監督って大変ですね…。
特にオシムはトルシエの組織で機能するかだけではなく、
個の力「スペシャリストとしての力」の進化も意識してるので細かそう…。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-09-04 06:40 | 日本代表  

<< オーストリア代表 vsオーストリア、vsスイスに向けて >>