カテゴリ:北海道・東北( 6 )

 

2007年のモンテディオ山形の紹介

メインスタジアム:
NDソフトスタジアム山形

環境面:
約2万人収容の陸上競技場。
トラックの外側にまたフィールドがあるわけで…、
正直な話、メインスタンド以外での観戦はお薦めしません。
アクセスも不便で行くなら車かタクシーになるでしょう。
食べ物は、鯉のうま煮、ラフランスやさくらんぼ。
蔵王温泉っていうスポットもあります。

ライバル:仙台、草津

イメージ:
層が薄いのに、失った選手が大きすぎる気がする。
昨年と代わらない守備陣がいる為、守備は大崩しないだろうが、
攻撃面は…安定という武器だけで相手が焦れてくれるか、未知数だ。
中位がいいところだろう。

蹴導のお薦め選手:
FW/26/北村 知隆
:スタメンだろう。彼が走り回れば他の選手は間違いなく楽になる。
SH/6/佐々木 勇人
:チーム随一の攻撃力を誇る。スピードに乗ったドリブルは脅威だ。
CH/16/臼井 幸平
:豊富な経験値と、攻守に熱いプレーでチームを引っ張る。
SB/13/石川 竜也
:忘れ去られた99WYの左サイド。今年こそはチャンスを掴みたい。
CB/3/レオナルド
:山形に君臨する壁。足元も巧みで競り勝つのは難しい。
CB/4/小原 章吾
:ポジション取りがまだまだだが、体の強さは有る。更なる飛躍を。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-05-12 02:14 | 北海道・東北  

2007年のベガルタ仙台の紹介

メインスタジアム:
ユアテックスタジアム仙台、宮城スタジアム

環境面:
ユアテックは約2万人収容のサッカー(ラグビーもある)スタジアム。
何が素晴らしいかというと、コンパクトで傾斜角があり、
前周囲屋根付きという点。アクセスも市内から良好。
宮城はというと、外見が最高クラスに美しいスタジアムなんだけど、
トラック付きでアクセスが最低…諸事情あって…ねぇ。無い。
食べ物はやはり牛タンだが、お薦めは、喜久福、笹かま。

ライバル:山形

イメージ:
今年の仙台はJ2時代の中で最も強い可能性がある。
守備は昨年と変わらないメンバーで、
頼みの綱だった外国人FWは入替り継続できていないというのに、だ。
何故か?
それは前線と後衛の間がロペス経由だけではなくなったから。
今年の補強は例年になく的確だ。
永井、田ノ上、実のあるこの2名は仙台に革命をもたらすに違いない。
何があった?w

蹴導のお薦め選手:
FW/18/萬代 宏樹
:外国人FWを取ったが恐らくこちらが本命。北京に滑り込めるか?
OH/8/ロペス
:ブラジルよりアフリカの選手っぽい。一人で状況を打開できる選手。
OH/10/リャン・ヨンギ
:守備に難があるが、スペースに走り込む攻撃の為の動きは良い。
DH/7/千葉直樹
:ブランメル時代からの生え抜きのアンカー。今年もタクトを振るう。
DH/24/永井 篤志
:国見の「岬」君。アツとの国見時代は…w。兄との対戦が楽しみだ。
SB/26/田ノ上 信也
:的確な判断力とここ一番の動きが冴え渡る、いぶし銀の頭脳派選手。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-05-12 02:11 | 北海道・東北  

2007年のコンサドーレ札幌の紹介

メインスタジアム:札幌ドーム、札幌厚別公園競技場

環境面:
札幌ドームは、ご存知の方が多いけどサッカー場と野球場を兼用している。
サッカー場が敷地内に入って行き、客席の並びが変わる姿を見てみたい…。
外野席の傾斜角度も良さそうだ。
厚別公園は、トラックがある上に傾斜角度が小さく正直観辛い。
ドーム、公園共に、地下鉄から徒歩にて行くことができる。
まぁ、乗換えが必要ってことだね。
食べ物は、勿論、札幌ラーメン、他に白焼きのパンもお薦めだ。
あ、コンサドールズも忘れちゃいけないか…w

ライバル:
思い浮かばない…近くて遠いのは、京都、福岡だが。

イメージ:
まず大宮の躍進を作ったドイツ仕込の監督を得たことは大きい。
溜めたり凌いだりが出来ないチームだったが、
この実力派の監督が来たことで変わっていくのは間違いない。
チームが進化するためには、まずは両サイドとアンカーの健闘が必要だ。
カウエがどれくらいフィットするかが1つの見所だろう。
後はフッキと加賀の抜けた穴、守備は安定しそうだが、前線はやや困難か。

蹴導のお薦め選手
OH/20/上里 一将
:大怪我から復帰。将来性の有るパサーゆえに出場機会を増やしたい。
DH/17/カウエ
:今年のキーマン。安定したプレーでゲームを落ち着かせたい。
SB/6/西嶋 弘之
:スタイル的には中田浩二に近い。彼のサイドで起点を作りたい。
CB/3/西澤 淳二
:J開幕を知る経験値と力強く粘り強い守備で貢献するベテラン。
CB/4/曽田 雄志
:強いメンタルで鼓舞し続ける道産子。サポーターにも愛されている。
CB/15/ブルーノ・クアドロス
:C大阪時代の活躍は記憶に新しい。三浦監督の下で復活なるか?
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-05-12 02:06 | 北海道・東北  

ベガルタ仙台の2006年

通信簿は、頑張りましょうだろう。

J2屈指の豊富な資金、大都市を要する仙台だが、
毎年のように昇格できないでいた。昨季も同じであった。
このチームはGMに問題があるのではないかと思う。
毎年助っ人3名を補強しては挿げ替えるの繰り返し、
しかも攻撃はその3名の閃きにまかせっきりで、
日本人選手はすべて守りに入る。

前線と後方での意識のずれが顕著で、連携は皆無。
声も掛け合う選手が少なく、絆が出来上がってない為か、
セットプレイやここ一番の踏ん張りどころで精度を欠きまくった。
同じ守備のチームでも、
前線からGKまで連動していた横浜FCとは雲泥の差がある。

サポーターを裏切り続けている点では、頑張りましょうでも甘い評価だ。

MVPはロペス
前線のすべての攻撃は彼経由であり、
彼が抑えられると試合終了でもあった。

今後だが、資金力に物を言わせ、
今までと同じ補強方法を継続していても昇格は難しいだろう。
昇格したとしても、1年でJ2に戻ってくるのは目に見えている。
数年後を見越した、選手の獲得や戦い方をしていく必要がある。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-03 19:28 | 北海道・東北  

モンテディオ山形の2006年

評価は頑張りましょう

タメたり、突っかけたり出来る選手がいたが活かされていない。
台形型4-4-2をベースにしたダイレクトサッカーを展開も、
選手の拙さと、理解力の低さが裏目に出て開幕で遅れてしまう。
ダイレクトで繋ぐことだけを意識し、
プレスや統率、インターセプト、クリア、さらにはシュートと、
シーズン通して必ずある部分を疎かになっていた。
選手と監督の変化を起こさない感覚に、疑問が残った。

MVPはレアンドロ
大島以来のストライカーであり、ポストマンとしても活躍できていた。

今後は、
怪我人にも泣かされたので、ある程度の層をキープするのが第一。
昇格という目標は現実的ではない。
まずは打倒仙台!このために戦うのが賢明か。
ライバル仙台を4タテ出来たら最下位でも満足できるシーズンだろう。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-03 19:28 | 北海道・東北  

コンサドーレ札幌の2006年

といったところか。

高精度のロングパスやクロスを出せる選手が乏しいという事情もあり、
ショートパス中心の攻撃的で魅力的なサッカーを展開し、完遂。
しかしアンカー不在や、タメれるベテランがいないため、
カウンター等で勿体無い失点を繰り返し順位を下げた。

MVPはフッキだろう。
プレーにムラはあるものも30得点に絡んだのはお見事と言いたい。

今後は、ショートパス以外の攻撃方法も身につけたい。
例えば落とすプレイ、例えば放り込むプレイ、例えば切り込むプレイ。
2007年は昇格より、自力をつけるシーズンだが、
得点源のフッキが移籍したので、新たな得点源を投入したいところだ。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-03 19:12 | 北海道・東北