<   2007年 03月 ( 66 )   > この月の画像一覧

 

J1第1節:FC東京vsサンフレッチェ広島

大幅な戦力補強をし、今年の主役を狙うFC東京。

CBで足の速い茂庭こそ怪我だが、
ワンチョペ、怪物平山、キングルーカス、石川、福西
梶山、今野、徳永、伊野波と、
要所要所に質の高い個や期待の若手をを揃える。
そして帰ってきた原監督…戦い方はスーペルデポルに似ている。
※スーペルデポル:ハビエル・イルレタ監督時代のデポルティーボ。

楽しみにしていた点は、やはり渋滞気味のFW。
直前情報で、鹿実の赤嶺選手も調子が良いと知り、
どんな蓋を開けるか心待ちにしていた。

また弱点も気になっていた。
今野の右側のスペース、簡単に言うと福西が飛び出した後のスペース。
今野の苦手なエリアであり、カバーが出来る茂庭もいない。

勿論、選手の入れ替わりも多く、コミュニケーションに難があるだろう。

開幕の相手を考えるとシステム的に相性は良い。
だが、あからさまな弱点があるゆえ、
失点覚悟で攻撃陣が奮起しないと厳しい試合になると予想していた。


対するアウェーチームは、広島。
Jリーグ最強の2トップ、佐藤寿人とウェズレイが揃い、
服部と駒野という高機動、高品質の両サイドを持つ。
ホームの東京はサイド2枚を揃えるが、
服部と駒野がフリーになれたら得点は入る。

所属選手の大半は広島ユースからの昇格組であり、
個でみると若干劣る部分もあるが、
コミュニケーションや連携の成熟度はナンバーワンだろう。

守備は戸田を中心に、ワールドユース時代のトルシエサッカーを見せる。
勿論、サイドに張られたら数的有利が減るという弱点があるが、
組織力という面で熟成している為、サイドはそれ程気にしていなかった。

むしろ気になっていたのは、ワンボランチの青山。
U-22の試合が優れなかったこともあり、
ポジション取りによって中央にスペースが出来てしまい、
切り崩されるシーンが出てくるだろうと感じていた。


試合結果は2-4でアウェーの広島が勝利。

前半、広島は高い位置のプレスを実行、
ハイレベルなカウンターから3点を奪いほぼ勝敗を決定付けた。
予想通り、寿人が福西の裏をサポートできなかった部分を突き、
巧みな個人技(1点目のシュートの軌道です)から、
先制点、追加点をもぎ取った。

そしてウェズレイ、3点目直後の矢を射るパフォーマンスはカッコイイ。
広島=毛利=3本の矢ですね。
4点目で寿人がウェズレイの横に行き、一緒に矢を射る。
(後1点誰か取らないかな~3本の矢が見たい!!!)と思うも、
さすがに東京側の奮戦で、5点目は阻止されましたね。

広島はいい順位に行くのではないかなと思いました。
勿論、3本目の矢が出てくることが必要ですがね。

東京はというとルーカスの超個人技による2点止まり。
平山の不発など問題もありましたが、得点力は有る印象。
守備陣が立て直せたら上位に上がってくるだろうなと感じました。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-15 09:51 | 西関東  

3月に観た(見た)試合。

太文字は、現地観戦。その他はスカパー。

J1第1節:
F東京vs広島、浦和vs横浜C、G大阪vs大宮、千葉vs名古屋、柏vs磐田
ベストゲーム:浦和vs横浜C

J2第1節:
湘南vs仙台、東京Vvs草津、京都vs札幌、鳥栖vs福岡
ベストゲーム:湘南vs仙台

チャンピオンズリーグ:
リバプールvsバルサ、バイエルンvsマドリー、チェルシーvsポルト、
ローマvsリヨン、ミランvsセルティック、バレンシアvsインテル
ベストゲーム:リバープルvsバルサの2lg。

J1第2節:横浜Cvs横浜M神戸vs川崎

J2第2節:なし。

日本A代表vsペルー

U-22日本代表vsU-22シリア
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-14 09:21 | サッカーコラム  

第9話:合戦、評定。

早めに撤退した斉藤家は、2戦目は互角、
3戦目には圧勝し濃洲の戦いでとうとう有利に立つ。
合戦が無い週は党員募集でレベルアップに専念し、
経験稼ぎの場も小木霊や各地の洞窟へと変わっていった。
技能、レベル、人数、地形、連携力。
圧勝により斉藤家の慣れを感じた為、
蹴導も伝令や案内役だけではなく、何度か戦場へと赴いたよ。

そんな頃、隣国織田で評定が始まったんだ。、
遅れちゃならないと斉藤家も見習って評定を始めることにした。

議長について、あきやさん達と、
「なるべく斉藤の古参グループから離れた、色の無い人」
がいいと言うことで、自主的にしたい人を待った。

正直、表に立ってくれる人がなかなか決まらなかったのだけど、
くるりら~の陰陽さんが、議長を引き受けてくれることになった。
何度か組んだことがあり、明るくて好感が持てる人。

蹴導も前線に出てエースとしてバリバリ活躍するより、
元々意見を交わしたり、バランスを取ったり、
システムを考えたりする方が興味があったから、
議長補佐と言う形で評定の支援に回ることにした。

最初の評定は、議長と議長補佐数名での司会。
方針を決める以外話題が殆ど無くて、意志決定者が全員、
プレゼンターが不明、と言う難しい形態だったんだけど、
初回のなのでまずシステム作りが必要だろうと、
予め準備をして望んだ。

評定中は、
起こると思っていた挙手方法、トーク方法、意思決定の方法、
三択以上の問題の解決手順(友好国の選び方)について、
蹴導は準備してきたモノを議長徒党内で必要時にぽんぽんと出した。
また、評定に来た方々で徒党を組んで貰い、
徒党内で積極的に意見を交わすよう案内した。

いきなり100名の前で話すより7名で話した方が楽だからね。
個人的に非常に役に立てたと満足したよ。

その一方で順番を守らずに話を始める人や、
議長徒党内の会話で、意見を出したり批判を出したりする議長補佐に、
対話でこわーい案内を促したりもしたw
「順番あるから守って下さい。」「意見の後で”ノ”で。」
「出てきた意見を纏めて、選択しやすいようにする立場だから」
「議長の仕事をスムーズにしたいから俺らは意見は無しにしようや」
「どうしても意見を出すなら、評定委員から出て意見だそうよ」
かなり冷たい人物かと思われたかもしれない。

蹴導は、
「議長や議長補佐は立場が強いのでなるべく意見を出さない。」
「斉藤のみんなが発言し易い場を作るよう心掛ける。」
「評定委員は守りに入らず、1つでも多くの題をもって成功とする」
「議長が困ったときに、助け舟で会話をするのが補佐の役割。」
評定委員にはそういう意識が必要だと思っていたんだよね。

他の評定委員の方と若干の理想のズレを感じたりもしたけど、
初回の評定は大成功に終わることができた。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-14 08:50 | 信オン風雲録  

更新ご無沙汰してました

報告遅れて申し訳ありません。

周知の方も何名かいらっしゃいますが、
現在、蹴導は約一ヶ月かけて横浜→鹿児島へ引越し中です。

職場の方に、地元?(北薩だから市内は地元とは言いがたいけど…)
の同系列の仕事を紹介して頂いて、
4月から鹿児島市内で働けるようになったので、
現在、一ヶ月丸々国内を旅行しております。

先日まで、横浜→東京→横浜→神戸→京都と遊んでまいりました。
東京、神戸は信オンの知人の所に、
京都は観光です。扇子職人探しながらね♪

まーでも観光という意味では神戸が楽しかったかな。
色々な街に住んできましたが、
神戸は一度は住んでみたい街だったのに、中々縁が無かったんですよ。

神戸は程よい大きさの街で、メインのみの観光なら2日で回れました。
蹴導が回ったところはアンダー。

新神戸→サンチカ→
ホームズスタジアム神戸(ヴィッセルvsフロンターレ観戦、
※内容については後日ホームチームのカテゴリーで書きます。)
→知人宅宿泊♪
→メリケン波止場(サンタなんとか号とか見たヨ)
→ポートタワー→南京町(曹家豚まん、愛京の飲茶セット、空龍)
→漢帝廟→相楽園→北野(風見鶏、うろこの家)
→(小型のロープウェーで)ハーブ園

オーバーです。
モザイクとか跳ね橋とか北野の別の異人館とか船も乗りたかったけど、
また来る機会ありそうなので次のお楽しみにします♪
高所恐怖症の蹴導にとって、ポートタワーとハーブ園は武勇伝でしたがw

京都は、天橋立とか過去の観光でいけなかった所を回ってきました。

と、いうわけで現在の何処にいるかと言うと、福岡でございます。
友達の家に泊まると宿泊費浮いて楽ですね。

信オンの復帰や、このブログの本格的な更新は4月上旬からになりそうです。
これからも宜しくお願いします。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-14 08:19 | その他  

色々自己紹介など。

鹿児島県北部出身、2.19生。裏々79年組。

趣味は、サッカー観戦、TVゲーム、漫画を読むこと。
ビリヤード(ナインボールしか知らない)やカラオケも大好き。
持ち歌は、SOPHIAやイエモン、TMRなど。

私服は黒がベース。赤やらグレーやらを混ぜるのが好き。
キャラクターTシャツや、たくさんプリントされてるのは苦手。
ブランドは、コムサや時しらずを愛用中。
楽に歩けるスニーカーが好きで、ニューバランスばかり履いてます。

好きな女性のタイプはセクシーで甘えさせてくれる人(こら)
相川七瀬や大黒摩季を歌える人いいですね♪

好きなサッカーチームは、横浜フリューゲルス。
縁のあったJのチームは、
アビスパ福岡、サガン鳥栖、名古屋グランパスエイトなど。

昔は鹿児島や鹿児島実業の選手が所属しているチームと、
フリューゲルスの選手ばかり追っかけてましたが、
チームの消滅と共に多くのチームを観るようになりました。
海外だと、デポルティーボやリバプールが好きです。

今応援しているチームは、横浜FC、そしてヴォルカ鹿児島。

一番好きな選手は、ピクシーです。
何度か夢の中に出てきました…
あるときは、バスの中で何故か怒られてorz
言葉わかんないヨorz
あるときは、ピッチでありえないパスを追いかけさせられてorz
ろくな夢みてませんねw

今、引退選手も含めて23名のチームを作るとこうかな。
強いとか弱いとかではなくて、好きな選手なのであしからず。

フォーメーションは4-2-3-1をベースに4-2-2-2を派生。

        トリスタン

  ピクシー マカーイ ジェラード

    サンパイオ 山口素弘

ヤルニ キヴ キャラガー アルセ

        小島伸幸 

控え♪
FW:スーケル、バティストゥータ、服部浩紀、ピッポ
MF:三浦淳宏、ジダン、ノ・ジュンユン、バレロン
DF:クリス、ドナト、ホン・ミョンボ、テュラム
GK:楢崎正剛

こんなとこです。

オーバー。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-06 23:13 | 自己紹介  

2007年の鹿島アントラーズの紹介

メインスタジアム:鹿島スタジアム

環境面:約4万人収容のサッカー専用スタジアム。
スタジアム内で見れるものも多いので早めに出発しよう。
鹿島港から10キロ程。電車や道路も整備されておりアクセスは良い。
食べ物は、はまぐりカレーや、信オンでお馴染みのいわしのつみいれ。

ライバル:磐田、新潟

イメージ:全体的に良い若手選手が揃うが、黄金期の輝きはない。
外国人選手は、マルキーニョスは期待できるが、
サンパウロの2名はリズムが違うため難しい立場。
FWでは柳沢とマルキーニョス、
CBでは大岩、ファボン、岩政と中央に同じタイプが多く、
同時期用の難しさを感じるシーズンになりそうだ。

蹴導のお薦め選手
FW/13/柳沢 敦
:日本を代表するFW。スピードに乗ったプレスと裏にを取る動きが武器。
FW/18/マルキーニョス
:念願の鹿島入り。柳沢と同じく攻守に働ける選手で、運動量も豊富だ。
CF/9/田代 有三
:期待の選手。小型版の巻、執着心の高いプレーでファンの心を掴む。
OH/8/野沢 拓也
:小笠原移籍後、必要不可欠になりつつ有る選手。開幕直前に怪我で離脱。
DH/16/中後 雅喜
:期待の若手。パスコースを読むのが巧い選手。青木とは噛み合いそう。
GK/21/曽ヶ端 準
:元代表。守備範囲を広げたい。アゴカルテットの楢崎との対決は楽しみ。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-06 22:11 | 東関東  

2007年の水戸ホーリーホックの紹介

メインスタジアム笠松運動公園陸上競技場

環境面:
水戸市街地からはやや遠く、アクセス面もイマイチ。
車が無い場合、電車からバスを乗り継いでいくことになる。
水戸といえば…納豆か。ここも調べてこよう。

ライバル:…徳島や札幌には相性が良いが、いないかな。

イメージ:経営が厳しく、上位に行くのは難しいが、
J2をよく知る監督が采配を振るう為、上位チームから金星も奪うだろう。
戦い方は今年も4-2-2-2でのカウンターだろうか。
慌てず冷静に粘り強く戦うことが求められる。
サポーターを増やす為に、HPや環境面を整えることも必要だろう。

蹴導のお薦め選手
FW/9/鈴木 孝明
:期待の選手。よいクロスに巡り合えればゴールを量産できるだろう。
FW/19/西野 晃平
:鈴木と似た体格だがボールの受け方が違う。足元で受けるのが得意。
SH/29/眞行寺 和彦
:クロスや突破には定評がある選手。得点を取る為中にも切れ込みたい。
DH/13/椎原 拓也
:水戸のキーマン。鹿実です。もっと力を出せるはず、応援してます。
DH/6/小椋 祥平
:中盤のマンマーカー。椎原とのコンビでカウンターを倍増させたい。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-06 22:06 | 東関東  

2007年の大宮アルディージャの紹介

メインスタジアムさいたま市大宮公園サッカー場

環境面:大宮公園は改修中の為、不明です。
※現在、浦和駒場スタジアムを借りて使用中。
完成写真を見る限り、ゴール裏が楽しそうですね。
新幹線が通る大宮駅から近い為、アクセスはかなり良いです。
早く自分達のスタジアムで戦えると良いですね。

ライバル:浦和

イメージ:前任者の大宮のサッカーは、
長く見続けてきた横浜Fの波戸選手、奥野選手と、
福教大から鳥栖の森田選手、
アビスパの中盤(藤本選手、久永選手)がいた為、
かなりの試合数を見ている気がする。
今年は経営縮小+ホームが無いので、厳しいシーズンになりそうだ。
残留するには、現存選手の奮起を促す一人でも多くのサポーターが必要だ。

蹴導のお薦め選手
CF/14/森田 浩史
:長身で身体の使い方が巧い選手。ここ一番の得点力がある。
両SH/11/藤本 主税
:元代表。両足を使う独特なドリブルとパスで観客を魅了する。
OH/8/小林 大悟
:ヴェルディの天才肌のOH。守備はしない為、前線で使いたい。
左SH/26/島田 裕介
:魔法の左足を持つ期待の選手。学んだリーダーシップも活かしたい。
DH/15/斉藤 雅人
:大宮の重鎮。丁寧なゲームメイクで窮地を救ってくれるだろう。
両SB/4/波戸 康広
:元代表。CBと両サイドなら何処でも出来、運動量も豊富だ。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-06 20:45 | 北関東・北陸  

2007年の浦和レッドダイヤモンズの紹介

メインスタジアム埼玉スタジアム2002

環境面:国内最大級のサッカー専用スタジアム。
観やすさや音響も上質。スタジアム周りが楽しい。
アクセスはやや遠いが電車がある為、有効活用したい。
埼玉の美味しいものは…なんだろね、何でもありそう。
駒場スタジアムもあるけど、今のトコ今年の試合なさそう。

ライバル:G大阪、大宮

イメージ:おなじみ圧倒的な個をベースに戦う2006年の王者。
J上位のチームが2チーム作れそうなほど豊富な人材が揃い、
サポーターの数、スタジアムの大きさ、共にJトップクラスだ。
現在はコーチぐらいしかいないが、代々ドイツ路線を継続している。
その守備的な戦い方は、慎重すぎると非難を受けることもあるが、
浦和のエンブレムを見れば分かる。盾が描いてあるからね。

蹴導のお薦め選手
CF/21/ワシントン
:世界クラスのストライカー。強靭な肉体に高い技術力を兼ね備える。
OH/10/ポンテ
:献身的な動きと効果的なパスで浦和の個を牽引する。
OH/8/小野 伸二
:浦和の象徴。圧倒的な技術を武器にゲームを組み立てる。
左CB/5/ネネ
:広い守備範囲と判断力で攻撃的になりがちな左サイドを死守する。
CB/4/田中マルクス闘莉王
:日本を代表するCB。熱い魂でチームを攻守に助ける。PKは…。
GK/23/都築 龍太
:元代表。日本一のパントキックを誇る。正GKを奪い返したい。

…後10名ぐらいは紹介したい選手がいます。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-06 19:49 | 北関東・北陸  

2007年のジェフユナイテッド市原・千葉の紹介

メインスタジアム:フクダ電子アリーナ

環境面:駅からも近くアクセスは良い。
サッカー専用スタジアムな為、観やすさも上々だ。
音響はイマイチ。

ライバル:

イメージ:運動量を武器にした攻撃的なサッカーが持ち味だが、
ややマンネリ化している印象。
巻、黒部、新井、青木、FWは誰が出ても計算できる。
山岸、水野、佐藤といった選手が失点を怖がらず、
相手選手に脅威を与えていけば、結果は付いてくるだろう。

蹴導のお薦め選手
CF/18/巻 誠一郎
:日本を代表するCF。泥臭くゴールを狙う姿勢はチャンスを量産する。
FW/29/青木 孝太
:期待の若手。野洲での活躍が印象に残る。スタメン奪取だ。
OH/22/羽生 直剛
:裏79年組。日本トップクラスの圧倒的な運動量で攻守に機能する。
両SH/16/山岸 智
:今年のキーマン。巻の負担を減らす為にも危険な香りを出したい。
右SH/8/水野 晃樹
:期待の若手。高品質のドリブルで魅せる。※端正な顔立ち+エプロン。
CB/5/ストヤノフ
:ブルガリア代表のフォアリベロ。ロングシュートへの対応が早い。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-06 19:43 | 東関東