2007年の大宮アルディージャの紹介

メインスタジアムさいたま市大宮公園サッカー場

環境面:大宮公園は改修中の為、不明です。
※現在、浦和駒場スタジアムを借りて使用中。
完成写真を見る限り、ゴール裏が楽しそうですね。
新幹線が通る大宮駅から近い為、アクセスはかなり良いです。
早く自分達のスタジアムで戦えると良いですね。

ライバル:浦和

イメージ:前任者の大宮のサッカーは、
長く見続けてきた横浜Fの波戸選手、奥野選手と、
福教大から鳥栖の森田選手、
アビスパの中盤(藤本選手、久永選手)がいた為、
かなりの試合数を見ている気がする。
今年は経営縮小+ホームが無いので、厳しいシーズンになりそうだ。
残留するには、現存選手の奮起を促す一人でも多くのサポーターが必要だ。

蹴導のお薦め選手
CF/14/森田 浩史
:長身で身体の使い方が巧い選手。ここ一番の得点力がある。
両SH/11/藤本 主税
:元代表。両足を使う独特なドリブルとパスで観客を魅了する。
OH/8/小林 大悟
:ヴェルディの天才肌のOH。守備はしない為、前線で使いたい。
左SH/26/島田 裕介
:魔法の左足を持つ期待の選手。学んだリーダーシップも活かしたい。
DH/15/斉藤 雅人
:大宮の重鎮。丁寧なゲームメイクで窮地を救ってくれるだろう。
両SB/4/波戸 康広
:元代表。CBと両サイドなら何処でも出来、運動量も豊富だ。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-06 20:45 | 北関東・北陸  

<< 2007年の水戸ホーリーホックの紹介 2007年の浦和レッドダイヤモ... >>