<   2007年 03月 ( 66 )   > この月の画像一覧

 

2007年のジュビロ磐田の紹介

メインスタジアム:ヤマハスタジアム

環境面:スタジアムは専用なので見やすい。
アクセスはやや遠いか。やはり浜松でウナギを頂きたい^-^
3/10観てくる予定ですが、報告できないのが残念。

ライバル:鹿島、清水

イメージ:戦力の刷り合わせと理想の戦術に苦戦している印象。
昨季育った若手達が自身を付けつつありますが、
配置次第ではバランスを崩す可能性もあります。
またカウンターに徹してこの順位を得ましたが、
今期は黄金期のパスサッカーへ変換を模索中。
厳しい現実が待ち構えているかもしれません。

蹴導のお薦め選手
FW/18/前田 遼一
:代表候補。中山、高原に続き、得点王を目指す磐田のエース。
FW/16/林 丈統:
:スーパーサブ。入るとゲームの流れが必ず変わる。戦術理解能力が高い。
ST/7/大田 吉彰
:期待の選手。前線での運動量と瞬発力が光る。相手はまず彼を抑えたい。
OH/11/西 紀寛
:日本のロイ・マカーイ。独特な動きはピッチで特に目立つ。
CB/15/加賀 健一
:期待の選手。J2で経験を積み磐田に復帰。田中や鈴木を超える日は近い。
GK/1/川口 能活
:日本を代表するGK。守備範囲の広さと高い瞬発力が武器。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 21:35 | 東海・中部  

2007年の名古屋グランパスエイトの紹介

メインスタジアム:瑞穂陸上競技場、豊田スタジアム。

環境面:やや観づらいがアクセスのよい瑞穂、
国内最高クラスのスタジアムであるがアクセスの悪い豊田。難しいw
食べ物は味噌カツ、エビフライ、名古屋コーチン。ラーメンは不味い。
※若干のお金に困ってる人は是非トヨタ自動車へ。堅実に稼げます。

ライバル:浦和、横浜F・マリノス

イメージ:CBのスピードとDHの質に不安が残るが、
楢崎やFWの得点力で相殺は出来るでしょう。
後はDHのキムが化ければ…。
対戦順番にも恵まれているので、優勝を狙える運があります。

蹴導のお薦め選手
CF/9/ヨンセン
:現ノルウェー代表。向上心の高い遅咲きのストライカー。得点王候補。
左SH/24/本田 圭佑
:期待の若手。やや波があるが、センス、能力共に非常に高い位置にある。
CH/10/藤田 俊哉
:日本を代表するOH。通算400試合、100得点は間近。昨季はDHだが…。
DH/8/キム ジョンウ
:現役韓国代表。今年のキーマン。彼が機能すれば優勝も狙える。
CB/3/スピラール
:状況判断の早いCB。背も高く計算の出来る選手。和食が好き。
GK/1/楢崎 正剛
:日本を代表するGK。堅実なポジショニングとクロスへの対応力が武器。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 21:28 | 東海・中部  

2007年の京都サンガF.C.の紹介

メインスタジアム:西京極総合運動公園陸上競技場(兼球技場)

環境面:アクセスはかなり良い。
ただ一流が好きな京都人にとって、
魅力があるモノではない為、ピッチでの一体感は感じにくいかもしれません。
何度いっても観るに飽きない古都。お薦めのお土産は扇子です。

ライバル:東京V、C大阪、福岡

イメージ:正直、名古屋、マリノス、京都、仙台の印象は良くない。
強力な資金源がある割には、使い方がイマイチな為だ。
戦力は東京Vと共に特Aクラスで、
豊富な資金力で後から補強できる強みも有る。
監督のスキルが気になりますが、昇格の大本命と位置づけます。

蹴導お薦めの選手
CF/31/田原 豊
:代表クラスの身体能力。日本人トップ3にはいるだろう。あだ名はクッパ。
CF/25/西野 泰正:
:期待の選手。懐の深いポストプレーが武器。チームのアクセントになる。
両SH/14/中払 大介:
:師匠。パクチソンと松井大輔の師匠はこの選手。動きを見れば一目瞭然。
CB/6/森岡 隆三
:元代表。フラット3の中央を守った経験豊富なCB。選手育成にも定評。
CB/3/チアゴ
:即戦力のCB。ハートが熱く身体も強いのですぐ人気者になるだろう。
CB/5/手島 和希
:京都の顔。J通算200試合は間近。更に進化して欲しい選手だ。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 21:17 | 近畿  

2007年のガンバ大阪の紹介

メインスタジアム:万博記念陸上競技場

環境面:長居に比べると府の中心部からかなり遠い。
観にくさも五十歩百歩…選手がが点のようだ…。
やっぱ梅田スカイビル(ロボ)かな、一度行く価値は有る。

ライバル:浦和、神戸、F東京

イメージ:監督の趣味もあって、華麗なパス回しを見ることができる。
雨天やピッチが荒れ気味の試合では脆さも見せてきたが、
橋本や明神の存在が弱点を補いつつある。

蹴導のお薦め選手
FW/9/マグノ アウベス
:東のワシントン、西のマグノ。呂比須の匂いがする元ブラジル代表。
OH/7/遠藤 保仁
:日本人№1司令塔。正確なパスとインターセプトでゲームを組み立てる。
DH/17/明神 智和
:1つの形を極めている選手。相手のチャンスを確実に減らせる。
DH/27/橋本 英郎
:明神2世と形容すべきか。オシムの言う水を運べる選手だ。
右SB/21/加地 亮
:クロスを上げる才能が有る。線の細さとクロス「精度」は克服したい。 
CB/2/中澤 聡太
:代表を狙える選手。まずはシジクレイから学び、超えたいところだ。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 21:12 | 近畿  

2007年のセレッソ大阪の紹介

メインスタジアム:長居陸上競技場(大阪長居スタジアム)

環境面:アクセス面は良好だが、サッカーを見るにはつらい。
傾斜が低く、陸上用のトラックまである…。
大阪は、たこ焼きですよ。

ライバル:鳥栖、東京V

イメージ:上昇と下降を繰り返す波の大きいチーム。
1つの形に特化した戦い方をする癖があるため、
戦い方が通用しないときのオプションを覚える必要があるだろう。

蹴導のお薦め選手
CF/20/森島 康仁
:愛称デカモリシ。五輪も大事だがまずはチームで活躍したい。
FW/11/苔口 卓也
:U-22代表。高いユーリティ性と機動力が武器。
OH/8/森島 寛晃
:セレッソの顔。果敢なプレスと抜群のポジション取りで得点を量産する。
OH/9/古橋 達弥
:機動力を兼ね備えた司令塔。いっぱしの守備力を身につけることが課題。
左SH/6/ゼ・カルロス
:良いパスと突破力を持つが、球離れが遅ピンチを招くときも有る。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 21:01 | 近畿  

2007年のヴィッセル神戸

メインスタジアム:神戸ウイングスタジアム、ユニバー競技場

環境面:ウイングはピッチが近く、傾斜もあり、アクセスも良い。
芝が荒れやすいのが難点かな。
今年は、ホームズスタジアム神戸へ名称変更。
ユニバーはアクセス不便ですね。
南向きの港町、横浜と同じく坂の町でもありそうですが、
機会があればこの街に一度住んでみたい気がします。
レトロな異人館やオシャレな料理が並びます。
蹴導的には、ワッフルと…「ヴィッセル神戸バナナ」を一応宣伝。

ライバル:柏、横浜FC、横浜F・マリノス

イメージ:限りなく4-2-3-1に近い、4-3-3。
SBに屈強なCBを配置するなど、欧州のトレンドを感じさせる。
初戦の清水戦は名勝負の予感。

蹴導のお薦め選手
左WG/17/三浦 淳宏
:FKの最多得点保持者。速くて重くて曲がってブレて落ちる。魅せます。
右WG/7/パク カンジョ
:アツの感覚についていける選手。パスに難があるも突破力は代表クラス。
ST/13/大久保 嘉人
:落ち着きが出てきた。代表復帰の為にも今年は2桁得点が必要だ。
OH/10/ボッティ
:明神と遠藤を足したような選手。年も若く更なる成長が期待できる。
CB/6/エメルソン トーメ
:J1のスピードについていけるか未知数だが、高さと強さは期待できる。
CB/4/北本 久仁衛
:フラットスキンを覚えている者は幸せである…。そろそろ代表入りか?
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 20:56 | 近畿  

2007年のサンフレッチェ広島の紹介

メインスタジアム:広島ビッグアーチ、広島スタジアム

環境面:ビッグアーチは市街地から遠い山の中なので、
やや不便。スタジアムは、更に不便…。
厳島神社、原爆ドームと世界遺産もありますが、
ええじゃん鍋、お好み焼き、瀬戸内の海の幸の魅力にはかないません。

ライバル:不在

イメージ:チームカラーがハッキリしている印象。
ユースからトップチームに定着している選手の多いこと多いこと。
フロントが頑張ってますね。
しているサッカーはダニッシュダイナマイトやトルシエのフラット3に近い。
2トップがJ最強で、得点は確実に期待できます。後は守備か。
森崎兄弟の見分け方は、球離れが早いほうが浩司、遅いほうが和幸。


蹴導のお薦め選手
FW/10/ウェズレイ
:通称ピチブー。外国籍Jリーガーの通算得点記録保持者です。パスも巧。
FW/11/佐藤 寿人
:和製インザーギ。シュート前後のフォームがとにかく綺麗。億が付けれる。
FW/9/上野 優作
:困ったときに頼りになるサッカーセンスの高い選手。確実に結果を残します。
CH/15/高萩 洋次郎
:愛媛からレンタル復帰。昨年の動きが出来れば、チームの救世主になれる。
両WB/5/駒野 友一
:日本代表。両サイドできる器用な選手だが、SBやWGには向いていない。
CB/14/戸田 和幸
:替えが効かない選手。彼のバックアッパーのデキで浮沈が決まるかも。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 20:44 | 中国・四国  

2007年の徳島ヴォルティスの紹介

メインスタジアム:鳴門総合運動公園陸上競技場

環境面:南北スタンドは傾斜があり愛媛よりは観やすい。
バックスタンドが芝なので、お弁当広げて寝転べます。
名前からも分かりますが徳島市外。ただアクセスは悪くないです。
サブスタジアムが何故か高知県にあるけど割愛。
観る物は、鳴門の大渦、お土産は阿波しじら辺り。

ライバル:愛媛、福岡

イメージ:オーソドックスな4-2-2-2のサッカー。
クロスを上げれる選手がいないので羽地のポストだけが頼り。

蹴導のお薦め選手
CF/18/羽地 登志晃
:昨年後半は不遇を受けた。中央で使ってこそ活きる選手だが…。
FW/25/大島 康明
:着実に育ちつつあるストライカー。今年ブレイクか?
SH/11/片岡 功二
:徳島の顔。大塚組唯一の生き残りのドリブラー。
CB/20/大森 健作
:幾多の修羅場を潜り抜けた経験値は徳島の大きな財産になるだろう。
CB/4/青葉 幸洋
:視野が広い徳島の守備の要。手薄なサイドでの起用もある。

徳島あんま観れる選手いないかも…頑張れ。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 20:40 | 中国・四国  

2007年の愛媛FCの紹介

メインスタジアム:愛媛県総合運動公園上競技場

環境面:市の中心部から遠く、スタジアム自体も傾斜が低く、
またトラックもあるので観づらい。
観る物は松山城、道後温泉、和風タルト、砥部焼など。

ライバル:徳島。

イメージ:システムは4-2-2-2か。
運動量と組織でJ2に昇格し、継続しているチームだが、
選手の大幅入れ替えで、連動するまでに時間を要するだろう。
今年は研究されるので苦しい立場でもある。

蹴導のお薦め選手:
FW/11/田中 俊也
:愛媛の顔。守備の貢献度も高い快速FW、空中戦はやや苦手。
FW/20/大木 勉
:広島から加入。この地元(松山出身)選手に掛かる期待は大きい。
OH/24/中村 豪
:磐田から加入、期待の若手。貴重なフリーキッカーでもある。
右SB/10/金守 智哉
:この選手を起点に攻撃は始まる。体も強く守備も計算できる。
CB/3/近藤 徹志
:浦和からレンタル加入の若手。空中戦にめっぽう強い長身CB。
CB/4/南 祐三
:浦和から完全移籍の若手。両足利きの稀有な存在。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 20:31 | 中国・四国  

2007年のサガン鳥栖の紹介

メインスタジアム:鳥栖スタジアム

環境面:JR鳥栖駅を降りたら見えるデカイのがスタジアム
屋根付きでトラック無し!!ピッチ視界良好。お薦めです。
北に博多ラーメン、西に長崎ちゃんぽん、南に久留米、熊本、
鹿児島ラーメンと食べるには飽きない。

ライバル:福岡、C大阪、東京V

イメージ:前監督の後を引き継ぐが、
新監督が読売育ちなので、読売系のサッカーを展開するだろう。
主に中盤に観れる選手が多い。
新戦術を噛み合わせて、上位キープの年にしたい。

蹴導のお薦め選手
OH/8/ユン ジョンファン
:言わずと知れた韓国の至宝パサー。彼だけでチケット代お釣りが来ます。
SB/15/繊戸 裕史(最初の文字のヘンは金だったかも…。)
:SH起用か?小柄でポジションが良い。小石選手を思い出します。
CH/10/宮原 裕司
:東福岡の赤い彗星ももう27歳。今年は勝負の年、CB起用有?
DH/14/高橋 義希
:昨年の鳥栖の核で顔になれる選手。ユンと衛藤との三角形は秀逸。
CB/13/田中 淳也
:待望の長身CB。機能すれば昇格がグッと近づくだろう。
[PR]

by awi-syuwdow | 2007-03-05 20:24 | 九州